アイテムの装着について

書くほどの事ではないかもしれないが念のため。
基本的にアイテムはプルダウンメニューから好きなものを選択。

白紙アイテムを選択した場合は、テクスチャ変更の為の「ペイント」ボタンが出現する。

■キャラクター編集ウィンドゥ

右側2段目。黄色の「キャラクター編集」で、キャラクターのヘアー・フェイス・スキンの変更ができる。

ヘアーは髪の毛。
  • 最初から内蔵された髪型を使用するか、フリー配布の髪の毛テクスチャ・自作テクスチャ等を白紙(各種)に張り付けることで使用可能。

フェイスは顔。
  • 最初から内蔵のフェイス以外に、フリー配布のフェイステクスチャ・自作テクスチャ等を白紙(各種)に張り付けることで使用可能。

スキンは肌の色。
  • テクスチャを変えることにより、色白肌や褐色肌等に出来る。
  • 首の境目を目立たなくする為には、フェイスの色味と同じにすること。
  • 自作テクスチャを白紙に張り付けて靴下等をここに描くことも出来るが、インナーより解像度が低い

■装備パーツ選択

右上の「装備パーツ選択ウィンドゥ」で、トップス・ボトムス・シューズ・インナーを変更できる。

トップスは上着。
  • 上のみで作られたワンピースなどの衣装の場合は、これひとつで済む。

ボトムスはズボンやスカートなど。
  • ボトムスのみの衣装は滅多にないので、通常はトップスも装着の必要がある。

シューズは靴。
  • シューズやブーツなど

インナーは下着。
  • 描けるテクスチャは首から下、手の先からつま先まで。
  • 解像度の関係でスキンは肌だけ、インナーで下着関係を作成する事が多い模様。

■アクセサリ

アクセサリウィンドゥ内の「テクスポイント」はアクセサリを装着する度にテクスポイントが上がるが、これは公式で使用していたもので現在は全く使用しない。
100%を超えても問題なくアクセサリを装着できる。

アクセサリ
  • 手持ちの小物や、髪飾り、SS撮影使用する前景・背景等、色々なものが装着できる。
  • アクセサリの装着は30まで出来るが、通常そこまでは装着する人はいない。

■モーション選択

通常は撮影の為に使用するものだが、ここでもポーズやモーションを変えてみる事が出来る。

―以上でアイテムの装着については終了――――

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2011-07-14 15:55:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード