用語集

キャラクターエディタ
 まずはこれからと記載の通り。キャラクターの選択や衣装の変更など全ての設定のメイン。縮めてキャラエディタとも言う。

モーションエディタ
 ポーズ・モーションを作る為のエディタ。
 起動するとキャラクター選択になり、選択後はキャラクターの関節などに稼働する為のポイントと骨組み(ボーン)が全身表示された状態で表示される。
 マウス操作だけでポーズが作れるが、基本的に全方向に動かせるので関節の動きを無視したポーズも作れてしまう。

シーンエディタ
 ポーズ・モーションを使用して、動画を作る為のエディタ。
 カメラ等を操作してズームやパン等も出来る。

アイテム
 フェイス・スキン・トップス・ボトムス・インナー・シューズ・アクセサリそれぞれの作品全般を指す。
 モーション・ポーズ作品もアイテムと呼ばれる場合もあるが、少数派かもしれない。

素体
 いわゆる素組みボディ。名前を登録することでキャラクターとして動かせるようになる。通常素体・ぷち素体・卵型(アゴ)素体・素敵素体の四種類があり、素敵素体のみ公式製作ではない。
 ぷち素体以外は、身長や頭の大きさ、体つき等をスライダーで変化させる事が出来る。

白紙
 トップス・ボトムス・インナー・シューズ・アクセサリにおける、テクスチャ編集されていない3Dモデリングアイテムを指す。いわゆる「形」そのもの。ブレンダー等の3Dモデリングソフトを使って自作が可能。

テクスチャ
 白紙に貼り付ける「絵」。展開図的状態で描く必要がある。使用できるファイルの形式は「png」「jpg」等あるが、透過部分は表示されず、色の付いた部分だけが表示される仕組みの為、透過させたいテクスチャ作成時には透過部分を保護した状態でのpng形式保存が必須。

ポーズ
 動かないオシャレ動作。静止画。モーションエディタで製作出来る

モーション
 動くオシャレ動作。動画。ダンスに利用することが多い。モーションエディタで製作出来る

ポーズ集
 [モーション]を利用したポーズのまとめ。[ポーズ]が一アイテム一個のキメポーズでしかないのに対し、一アイテム内に複数のキメポーズを入れられるため、アイテム欄が嵩張らなくて便利。

内部ツール・外部ツール
 大抵テクスチャ編集の際に耳にするだろう区別。内部ツールはPTCクライアントソフトにおけるお絵かき機能。外部ツールはSAIやフォトショ等のイラストソフト。というくらいの認識。

テクスチャ編集のインポート
 フリー配布されているテクスチャを、キャラエディタのペイントモードで読み込んで使えるようにする事。
 テクスチャのインポートの場合は、再起動は不要。

データ形式のインポート
 配布されているフリーの衣装データや、ポーズ・モーションデータ等をMyboxに入れてキャラクターエディタで使えるようにする事。
 なお、インポート後はキャラクターエディタを再起動する必要がある。

SSスクリーン・ショット
 キャラクターエディタの撮影モードで撮影した画像のこと。撮影した日時をファイル名にして月毎にフォルダに保管される。
 別称「写真」

写真撮影
 キャラクターエディタにある機能の一つ。1~5人までのキャラを画面へ収めることが出来る。保存形式はjpgかpngであり、後者は背景が透過されて出力される。保存先は[Guest]-[]{OSで場所変わる?}

透過PNG撮影
 撮影モードでは、背景を透明にしてキャラクターだけを撮影できる。動画や漫画やゲーム用の立ち絵にする為に使用したり、外部ペイントソフト等でおしゃれな背景等と組み合わせて使用する際に使用。

ダイナミクス制御
 髪の毛の揺れ等の為にある機能。ポーズによっては長髪が身体に埋まってしまうので、これをOFFにすると多少は回避できる事がある。
 設定の切り替えはキャラエディタの上部メニューにある設定→「ダイナミクス制御」のチェックマークを外す。

ドリームキャッスル
 公式終了後、有志の方が設置してくれたSNS。利用者は各自の日記にてSSを披露したり、アイテムを配布したり、仲間と共演したりしてPTCライフを送っている。
 略称「夢城」「DC」
 メールアドレスがあれば、誰でも登録可能。

ID
白紙・テクスチャ・モーションポーズ全てのアイテムには識別の為のランダムな文字列が付加され、これをIDと呼ぶ。公式を経由せず直接アイテムデータをやり取りするようになった現在、稀にこのIDが被りどちらかのアイテムが消滅する場合がある。


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2011-07-14 16:01:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード